menu
横浜で不動産売却マンション投資を始めるなら株式会社あおば不動産販売
☎︎ 045-507-3932
営業時間 / 10:00〜18:00 定休日 / 土曜日・日曜日

投資物件を売却する時の税金のこと

不動産を売却する際には、色々な諸費用や税金がかかります。売却した後、実際にいくらくらいの金額が売却益になるのかチェックしながら、計画的に売却活動を進めることが大切です。

税金


不動産を売却して出た利益は「譲渡所得」と呼ばれ、売却益に対して所得税や住民税がかかります。

譲渡所得は売却価格から不動産を購入・売却した時の費用(諸費用や仲介手数料など)を引いたもので、マイナスになった場合は所得税・住民税ともにかかりません。プラスの所得となった場合でも優遇税制や無税になる特例があります。また不動産取引をした際の売買契約書には、収入印紙を貼ることにより印紙税を納める必要があります。

また、税金以外にも、投資物件売却時には不動産会社に支払う仲介手数料、登記費用などの費用がかかります。

印紙代は契約金額によって異なります。


印紙税の一覧
1万円未満 非課税
1万円以上50万円以下 200円
50万円を超え100万円以下 500円
100万円を超え500万円以下 1,000円
500万円を超え1000万円以下 5,000円
1000万円を超え5000万円以下 10,000円
5000万円を超え1億円以下 30,000円
1億円を超え5億円以下 60,000円

※(令和4年3月31日までの軽減特例適用)


税金の計算は専門的な知識が必要になります。大切な資産の売却をご検討される際には、資金計画や税金対策についても相談されることをお勧めします。

当社は、横浜近隣の不動産物件に対して、圧倒的な情報量と過去からの統計データを元に適切なアドバイスが出来る体制を整えています。お気軽にあおば不動産販売へお問い合わせください。


株式会社あおば不動産販売

〒225-0024
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1168-1
カーサーウチノ207号室


宅地建物取引業者免許
神奈川県知事免許(1)第30027号


番号をクリックして電話をかける

☎︎ 045-507-3932

営業時間:10:00〜18:00
定休日:土曜日・日曜日